真野恵里菜、気になる俳優は「逃げ恥」共演者

0

    モデルプレスに取材記事が掲載されています。

     

    真野恵里菜、気になる俳優は「逃げ恥」共演者


    渡辺直美、185cmイケメンと恋愛中

    0

      モデルプレスに取材記事が掲載されています。

       

      渡辺直美、185cmイケメンと恋愛中


      市川紗椰(いちかわさや)嬢と握手してきたけど夢心地でふわふわしている。

      0
        容姿端麗、才色兼備。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花。
        美辞麗句を並び立ててもその美しさを表現しきれない超絶美人モデルの市川紗椰嬢。
        http://www.sc-n.jp/artist/supercontinental/saya/
        最近はガチなオタっぷりが方々で話題を読んでおり、人気が高まりまくりの市川紗椰嬢。

        そんな市川紗椰嬢の写真集「夜が明けたら」の発売記念握手会に行ってきました。
        今日が待ち遠しい一方で、いざ対面したら同じ人間とは思えねえ……と市川紗椰嬢と自分の不細工さのギャップに絶望しそうで胃がジャンピーでしたが、なんとか行ってきました。

        会場は新宿サブナードの福家書店。鉄オタ・アニオタっぽいメンズや、可愛らしい女性たちでカオス。
        会場に着いてからも落ち着かず、そわそわしながら1時間弱くらい待つ。喉が乾きすぎて軽く脱水気味になりながらもひたすら待つ。
        ……40分くらい待ったでしょうか。「310番までの方ー」という案内の声が!(私は309番でした)

        列に並び、時間を潰そうと『アリスのままで』を読むもまあ内容が入ってこない。ひたすらそわそわ。
        今思えば多分キモい顔してたな。でもまあようやく順番が迫ってきたわけですよ。もう大変でしたね。何も考えられない。

        で、遂に私の番が。通常の整理券では「ツーショット写真+サイン本」なのですが、私が買ったのは「ツーショット写真+持参グッズにサイン+サイン本2冊+サイン入り撮り下ろし写真」という豪華版。最初にツーショットを撮ったのですが、バスター・キートンばりの無表情で24年の生涯を生き抜いてきたこの私はまあぎこちない笑いでしたね。こんなときくらいスマイル全開したかったのですが、もうこれはある種諦めているところなので、ぎこちない笑顔のまま、フラッシュが光りました。

        でね、近くで見るとお顔が小さいこと!その美しさも然ることながら、こんなに顔が小さい人っているんだなあ……と感動しました。てことはつまり俺の顔が超でかく写ってるんだろーな、と心の中で呟いている中、持参グッズのCD(市川紗椰嬢は先日写真集と同名タイトルのCDをリリースされました)にサインを入れてもらいました。そして握手。柔らかい、小さな手でした。ここでちょっとお話ができたのが嬉しかった。ライターであることと、市川紗椰嬢が出演する『トイレのピエタ』はお金を払って見に行きます!ということを伝えると笑ってくれてね。ブログに書かれていたファッティ・アーバックルについてちょろっと喋ってお別れ。
        会場から出る前に写真集とツーショット写真をもらって見てみると、やっぱり顔の大きさの差が凄まじい!(笑)これでも同じ人間かよ!レイア姫とチューバッカくらい差があるよ!と突っ込みながら新宿駅へ向かって帰りました。

        いやー、もう緊張しました。ベン・スティラーと話をした時くらい。で、家に帰って写真集をざっと眺めて、ニヤニヤしました。日活ロマンポルノ的な和室でのショットなんか最高でしたね。ええッ!?ここまで脱いでんの!?というセクシーなショットもあり、今日もう嫌なことあっても許せるなー、と思いながらツーショット写真を再確認したとき、悲劇が起こったんですよ。

        市川紗椰嬢の肩から手にかけて、なんか湾曲した線が入ってるんですよね。「俺のまつげ?」と思って優しくこすっても、取れないんですね。……誰かの毛らしきものがレンズに写りこんでいたんですね。はい。これはねえ、落ち込みますよー(笑)
        笑えないけどね。字面だけでも笑っとかないと。泣いちゃう。ややこしいのが、誰の毛なのかわかんないんですよ。カメラマンなのか、それとも風に舞って偶然付いたのか。もうしょうがねえな、と諦めました。むしろ、ラッキーじゃね?というわけのわからない考えで自分を慰めています。

        大阪でも実施するそうなので行こうか迷っていますが、流石に厳しいかなー。これはもうライターとして売れて直接取材するなりで会いにいくしかねーな、と。そういうお告げなんだろうと考えて、頑張ろうと思います。おしまい。



         

        1

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:165 最後に更新した日:2017/10/27

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM